大阪地裁

大阪地裁に行きました part1

どうも!有意義な情報を発信して、より良い生活を目指しているgens(げんず)@gens81992397です。

大阪地裁に行ってきました。
5月1日。GWの真っ只中ですが裁判は行われていました。

民事が無かったのは何か理由があるのかな?
刑事も2つの部屋で行われているだけでした。(大きい部屋と、小さい部屋)
あれだけ部屋があるのに2つしか使わないのは、GWで裁判官も休みたいからなのかどうなのかは、普通の平日に行ったことがないので分かりません。

京都地裁との違い

  • 大阪地裁では入り口で空港で行うような検査をされます。
    金属探知機のゲートなどを通らされます。
    その割には、身分証明書とかは提示させられないのはなんでなんだろう?
  • 食堂があります。
    そこそこ安いと思います。
    職員以外の一般人でも食べられます。
    恐らく、職員さんは12時15分から昼休みなので、12時前に行くべきです。
  • 周囲は警察官がいっぱいいます。

おまけ:大阪高裁

同じ場所にある、大阪高裁デビューをしました。
内容は控訴棄却だったので、全く事件の概要は分かりませんでした。
高裁は、地裁から知ってる裁判じゃないと楽しめないと思いました。
傍聴人全員がそう思ったのか、高裁が2連続であったのに、1つ目の控訴棄却を聞いて、地裁に移動していました。(私も含めて)

 

part1はこの辺で終了します。
高裁は楽しむのは難しいと感じました。
part2からは初めての審理です。

ABOUT ME
genslife
30代男性 QOL(クオリティ・オブ・ライフ)を向上させる活動を記録します。 2017年から選択に迷ったら、今まで選ばなかった選択肢を取るようにしています。 迷ったらやる。