裁判傍聴

裁判傍聴へ行く前の基礎知識習得中

こんにちは!有意義な情報を発信して、より良い生活を目指しているgens(げんず)@gens81992397です。

今回、ずっと興味があった裁判の傍聴ですが、友人と何か面白い事ないかと話をしていて裁判傍聴の話になり「俺も行きたかったんや!お前もかいな。行こうや!」となった事で、2月にお互い仕事を休んで行く事になりました。裁判は平日にしか行われていないのです。さらに基本的には10時から12時。13時から17時に行われています。公務員だから当たり前の話ですね。

調べた事

私の近くの裁判所は大阪地方裁判所です。
ちょっとあやふやな知識になるかもしれませんが、裁判には種類があり、 新件審理、判決、裁判員裁判の4種類に分かれています。

  • 新件・・・初公判です。これが裁判内容の説明とかがあるのでおススメらしいです。
  • 審理・・・裁判途中です。初公判が済んでいるので、話に入って行くのが難しそうです。
  • 判決・・・裁判の醍醐味。ただし、判決を言い渡すだけなのですぐに終わるそうです。でも一回は見ておきたいです。
  • 裁判員裁判・・・裁判員がいる裁判です。一定の重大な犯罪の裁判です。

 

重要な裁判については予定が決まっていて、ネットでも見れるようになっています。
月火水木、そして次の週の金曜日判決のように、予定が決まっています。
罪が大きい量刑が大きい裁判ほど日程が長いようです。私が見たのは最大で七日間でした。

当日の注意点

脱帽が基本で私語は厳禁です。撮影も禁止。メッセージ性の強いTシャツ禁止。
常識がある行動をすればOKなのでしょう。

目標

1回でどれくらいみれるか分からないですが、民事、刑事、判決は抑えておきたいと思います。また、被告人のスケッチをちょっとやってみたいかなと思います。

 

傍聴マニア09 裁判長!ここは懲役4年でどうすかDVD-BOX(5枚組)
東宝 (2010-03-19)
売り上げランキング: 107,227

 

ABOUT ME
genslife
30代男性 QOL(クオリティ・オブ・ライフ)を向上させる活動を記録します。 2017年から選択に迷ったら、今まで選ばなかった選択肢を取るようにしています。 迷ったらやる。