出産

【令和最新版】大阪市 妊娠・出産のお金事情(2022年)

妻が妊娠して初めて知った事がいっぱいありました。

お金事情を中心に夫目線で書いていきます。

知り合いはもう5年、10年前に終えている事なのでこんな事してきたんだと思いました。

2022年の最新情報でお伝えします。

【令和最新版】大阪市 妊娠・出産のお金事情(2022年)

【無料】風しん抗体検査の手順【妊娠前】

妊娠を考えた後、夫婦で風しん抗体検査を行いました。

風しんの検査を受ける理由はコレです。

風しんの抗体がない妊娠中(とくに初期)の女性が風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんに先天性風しん症候群(難聴・心疾患・白内障等の症状)が現れることがあります。大阪市では、先天性風しん症候群を予防するための対策として、妊娠を希望する女性及びその配偶者、妊婦の配偶者を対象に、感染症法に基づき風しん抗体検査を実施します。

  1. 自治体のHPを確認。大阪市の場合はこちら。以下は大阪市の場合の内容を書いていきます。
    「風疹 自治体名」で検索すると、一番上に出てくると思います。
  2. かかりつけ医が無い場合は、取扱医療機関一覧から近くの病院を調べます。
  3. 私はかかりつけ医がないので、近くの内科に電話をすると、予約はいらないとの事でした。
  4. 病院に行って受付で風疹の検査を受けたいと言うと、それ用の問診票を貰い記入しました。
  5. 採血と血圧測定を実施。(診察料0円)
  6. 病院から連絡を貰い、検査結果を受け取りに行きます。(3日ほど)
  7. 検査結果の受け取り。(0円)
    無事抗体がありました。
  8. 抗体が無い場合、ワクチンを打つのですが、これもタダのようです。

【1000円ぐらい】妊娠検査薬での検査

妊娠検査薬で陽性?が出ました。

陽性が出ると、早めに産婦人科を受診です。

created by Rinker
アリナミン製薬
¥704
(2022/12/01 12:04:01時点 Amazon調べ-詳細)

産婦人科の初受診

近くの産婦人科に予約していきました。

コロナの影響で付き添いが出来ないため、伝聞ですので細かい事に間違いがあるかもしれません。

2022年現在、コロナの影響で1人で行かないといけない状況は続いているようです。

妊娠が確定しました。

医者から、区役所に妊娠の届出をして、母子健康手帳を貰いに行って下さいと言われます。

妊娠の届出・母子健康手帳の交付

診察料は4,000円ぐらい。

妊娠の届出・母子健康手帳の交付

区役所に行き、届け出をすると、1時間ほど説明を受けて、母子手帳、マタニティマークなどを貰います。

妊娠検査で使える、クーポンのような物を貰えます。

正式には妊婦健康診査の検査項目及び公費負担と言うようです。

妊娠は自費なので、このクーポンを無くすと、タダのはずの検査が20万円ほど多めにかかる事になります。

大阪市では、クーポン用の冊子と、バーコードのシール(個人を判別する)を貰います。

家に帰ってから、バーコードのシールを貼っておくように言われます。

PayPayボーナスがもらえる・使えるグルメ予約サイト「PayPayグルメ」

2回目以降の産婦人科の受診

診察料は3万円ほどでしたが、クーポンで0円になりました。

GOFOOD

大阪 分娩が出来る病院の予約

近くの産婦人科にまずは行くと思います。

我が家も近くの産婦人科を受診しました。

残念ながら分娩が出来ない、33週目ぐらいまでの診察しかが出来ない病院でした。

分娩が出来る病院を探す必要が出てきました。

大阪市内でも意外と少ないんです。

大阪府で分娩出来る病院

 

ABOUT ME
genslife
30代男性 QOL(クオリティ・オブ・ライフ)を向上させる活動を記録します。 2017年から選択に迷ったら、今まで選ばなかった選択肢を取るようにしています。 迷ったらやる。