せどり

せどりで人生好転した話

はじめに

実はせどりを5年ぐらいやっています。売上はそれほどありませんが、小遣いが2万円とか言っているサラリーマンならやってしまえば良いかと思います。始めた月でも2万ぐらい稼げて小遣いが倍です!と伝えようと思いましたが、改めて記録を確認すると、始めて4ヶ月で売上で2万円。それまでの、仕入とプリンタを買ったりなどの経費が合わせて6万円。

マイナス4万円ですね。小遣い月2万円の人にとっては意外と大変かもしれませんが10万円ぐらい準備しましょう。

5か月目ぐらいから売上は2万円になりました。7か月後には月6万円ぐらいになっていました。売上として記録しているのはamazonの手数料を引いた入金額です。
ちなみに私の1年目はマイナスで終わっています。まだまだせどりで稼げる時代でこれなので今の時代はちょっと厳しいかもしれないですね。せどりをおススメしようと書き出して振り返ると7か月は2万円マイナスだったんですね。100円で仕入れたものが1500円で売れたりしてたからそれがモチベーションに繋がっていたのでしょう。

せどりで儲けていた時代を経て、今はせどり環境の悪化(仕入が難しい)がありますが、細々と続けています。

本題に入ります

出品時の自作便利ツールがあります。
便利ツールと言っていますが、エクセルの関数で出品者SKUを作成して、商品説明をあらかじめ用意して貼り付けるだけにしています。

出品者SKUの作成

赤文字が日付です。
仕入れ価格を入力します。
SKUに作られた文字をコピーして、出品時に出品者SKUに入力します。

これを使うと売れた時にいつ出品したか、その時どれだけ出品したか、仕入れ値がいくらだったかを確認する事ができます。エクセル関数は下記です。

=MID(B2,3,6)&”-“& TEXT(A5,”00”) & “-” & C5

■MID(B2,3,6) で日付の3文字目からを取得します。日付がB2のセルにあります。

■& “-” & で日付と追番をハイフンで連結するためにハイフンをセットします。

■TEXT(A5,”00″)は追番を取得しています。

■& C5で価格を取得しています。

商品説明を用意しておく

基本的には商品説明は大体でいいです。時短させることに意味があるので大まかに状態を表しておけばOKです。

  • 書き込みはありません。
  • 付属DVDはついていません。
  • 表紙がありません。
  • 書き込みが数ページあります。

経験から細かい事を書く必要はありません。買う人は状態よりも値段を見ています。マーケットプレイスで買う人は中古だと諦めている人は多いなと思います。上記の情報は嘘をつくと返品対象になるので気を付けて起きましょう。

そんなことを書いていますが、今私が作った例文の数を数えたら55個ありました。
今は本と新品CDしか扱っていないのでほとんど使っていません。中古CDやDVDを扱っている時は状態がバラバラだったので多かったです。

細かく誠実にやりたい人はいっぱい準備しておくのもありだと思います。

 

まとめ

自作のツールを紹介しようと思っていましたが、自分の振り返りになりました。メモしておくって言うのはいい事ですね。全然忘れていました。1週間前の記憶なんてあいまいなんだから5年前なんて覚えてるわけないですよね。

せどりって今から始めるを勧めるのに向いてないですね。私は一応いい時期を経験していて、それまでは貯金が出来なかったのですが、一気に貯金が貯まりました。そのお陰で株の軍資金が出来ました。ちゃんと確定申告もしていて、初めての確定申告は税理士さんに頼みました。サラリーマンだけだと税理士さんと関わる事はなかったでしょう。人生経験UPです。税理士の代金ってどれくらいか知らないと思いますが、私は知っています。次の年からは自分で確定申告してます。めっちゃ簡単です。せどりで得た事は多いです。重ねて今の時代はせどりを始めるのはきついと思うので違う事を探した方がいいかもしれません。人生経験UPできる副業を見つけたらどんどん紹介していきます。twitterで副業とか複業とかでツイートしている人を追いかけています。

 

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんメルカリ
宇田川 まなみ
翔泳社
売り上げランキング: 2,001

 

ABOUT ME
genslife
30代男性 QOL(クオリティ・オブ・ライフ)を向上させる活動を記録します。 2017年から選択に迷ったら、今まで選ばなかった選択肢を取るようにしています。 迷ったらやる。