生活トラブル

ニトリのなべぶたが割れた際にやってしまった事

料理をしているとなべぶたが突然パリンと音を立てて割れてしまいました。

使い始めて2か月で、特に酷く扱った記憶もなかったので、原因を調べてみました。

ニトリのなべぶたが割れた際にやってしまった事

割れてしまったのは、こういう淵がゴムでコーティングされているタイプです。

ニトリのガラスふたが割れてしまった原因

ネットで調べてみると、
ニトリのお客様サポートにガラスふたの注意点が書いてありました。

ガラスふたの取り扱い方法について

11個書いてありましたが、これが1番の原因だと思います。

③ガラスが熱いときに濡れた布でふれたり、濡れた所に置かないこと。

ニトリのガラスふたを割ってしまった手順

  1. 魚をフライパンで焼いて蒸した
  2. ガラスふたをすぐに水で洗った
  3. 餃子を焼いた
  4. ガラスふたをその辺に置いた
  5. 割れた

 

gens
gens
高温→低温→高温→常温→パリン

 

短時間で温度の変化を与えすぎたようです。

ガラスふたを割らないようにする対策

  1.  急激な温度変化は与えない。
  2. ガラスふたを使わない。

 

gens
gens
私はなべぶたをアルミに変更しました。

 

まとめ

今回、ニトリのガラスふたが割れてしまいましたが、ニトリは関係なく、ガラスふたの取り扱いに問題があったようです。

割れて粉々になったガラスの取り扱いは大変だったので、私はアルミのなべぶたを買いました。

ガラスふたを割らないためには、急激な温度変化を与えない!!

 

ABOUT ME
genslife
30代男性 QOL(クオリティ・オブ・ライフ)を向上させる活動を記録します。 2017年から選択に迷ったら、今まで選ばなかった選択肢を取るようにしています。 迷ったらやる。