生活向上活動

粗大ごみを普通ゴミにできる!Z ハイスパイマンのレビュー

引越に向けて、部屋を整理しています。
服以外は処分するつもりでいるので、意外とゴミが多くてびっくりします。
収納ケースとか、つっぱり棒は長さ的に、日用品として、普通ゴミに出せません。(大阪市の場合)。
逆に言うと、大阪市では日用品として、30センチ以内の物は普通ゴミで出せます

粗大ごみは、会員登録や、予約が必要で色々と大変です。
ですので、できるだけ、普通ゴミで出せる方法を考えている際に、ハイスパイマンを見つけました。

 

粗大ごみを普通ゴミにできる、Z ハイスパイマンのレビュー

Z ハイスパイマン P1.4 金属切断用鋸 08104のスペック

●刃先がコバルトハイス鋼のため耐久性に優れています
●フレームが無いため狭い場所での切断が可能です
●狭い場所で
●騒音を出せないような場所で

  • 刃渡り:225mm
  • ピッチ:1.41mm
  • 板厚:0.7mm
  • 切り幅:1.15mm

ハイスパイマンの使い勝手

ハイスパイマンを使って見て、分かった事があります。

gens
gens
ある程度の力はいります

使った後は、握力は無くなり、翌日には軽い筋肉痛になります。
それでも、何回か使うと筋力も上がり、余裕が出てきます。

ハイスパイマンで簡単に切れるもの

  • カラーボックス
  • プラスチック
  • ストレッチポール

これは余裕です。あっさり切れます。

ハイスパイマンで切るのが大変な物

  • 太めの金属
  • 大きいカラーボックス

太めの金属は、ちょっとずつは切れますが本当に大変です。
直径3センチぐらいの金属の棒でも少しずつならば切れます。
大変ですが、慣れてくると3日目ぐらいで切るスピードが上がってきます。
筋力もついて、粗大ごみが普通ゴミになって一石二鳥です。

 

 

ABOUT ME
genslife
30代男性 QOL(クオリティ・オブ・ライフ)を向上させる活動を記録します。 2017年から選択に迷ったら、今まで選ばなかった選択肢を取るようにしています。 迷ったらやる。