株関連

2020年2月 LINE証券タイムセールの実績

相場が悪い中で、LINE証券のタイムセールが帰ってきました。
3%だと銘柄によっては損をする可能性が出てきました。
それでも、買った瞬間にプラスである事は熱いので、私は参戦します。

ルールは変えずに明日の朝イチには決済します。

変更点

  • 買える株数が5株に
  • 株価が今までより高い銘柄が増えた

2020年2月 LINE証券タイムセールの実績

 

開催日銘柄購入額割引率売却額利益
2月27日(木)ソフトバンクG24,362円7%25,021円659円
3月4日(水)ワークマン34,726円3%36,431円1,360円

 

LINE証券_キャンペーン

2020/2/27(木)

gens
gens
銘柄が発表されると、開始までに誰かが株価をまとめてくれます。5分~10分待ってtwitterで「LINE証券」で検索すると下の画像のようにまとめてくるんだ。
助手ちゃん
助手ちゃん
感謝ですね。

 

東京エレクトロン。23,600円×5株 = 約118,000円必要となるので、12万円入金しました。前回は高くても5万円ぐらいだったので、5万円しか入金してなかったので、急遽入金しました。銀行口座と紐づけてあるので、一瞬でチャージできました。
思ったより必要ですね。

待機して、17:00。
リロードボタンをタップ。ページが変わらない。
割引率の抽選が始まり、7%。
銘柄の選択。ページが変わらない。
銘柄が表示された瞬間、東京エレクトロンは売り切れ。
セブン&アイと、ソフトバンクグループが見えたので、高いソフトバンクグループをタップ。株数を連打。
最初から5株やないかーい。仕様が変わったようです。

デンソーとオリエンタルランドは売り切れだったかは分かりません。

株価が変わらなかったら、1,835円の儲けです。
東京エレクトロンの7%の人は羨ましい。

Wチャンスはキャッシュバックではなく、amazonギフト券1万円分のようです。

 

結果

地合いが悪すぎでしたね。
7%OFFでも659円の利益。ちょっと残念です。

 

まとめ

相場環境はタイムセールには良くなさそうですが、リバウンドしたら大きくプラスになるので、いいと言えば、いい環境です。

 

ABOUT ME
genslife
30代男性 QOL(クオリティ・オブ・ライフ)を向上させる活動を記録します。 2017年から選択に迷ったら、今まで選ばなかった選択肢を取るようにしています。 迷ったらやる。