パソコントラブル

PX-049Aで互換インクカートリッジを使いました

私はエプソンのプリンタPX-049Aを使っているのですが、久しぶりに使おうと思ったら、黒のインクが空だと言うメッセージが表示されました。

amazonで見てみると、純正のインクが3,400円ぐらいもする。
プリンタ本体がそれくらいじゃなかった?と思い、互換インクを調べると約4分の1の値段だったので早速買ってみました。

PX-049Aで互換インクカートリッジを使いました

①互換インクカートリッジを実際に試してみた。

PX-049Aにエプソン用互換インクカートリッジを使ってみました。
見た目はこのように、もちろん違います。


最初は、認識してくれず、失敗したか?と
思いましたが、強く差し込むと、残量が表示されました。
と同時に、警告文が表示されました。
その画像のキャプチャーを撮るのを忘れてしまったのですが、
長い文章が書いてあったのですが、「はい」をクリックすると、
そのまま使えました。

②互換インクカートリッジの正直な感想

今回は、黒のみ互換性インクを使用しましたが、
別におかしな所はありませんでした。

amazonのレビューを見ると、一部悪い情報はありますが、
概ね安くていいと言う情報です。

③互換インクカートリッジのデメリット

差した瞬間に、警告文が表示されます。
警告内容は、修理が受け付けれなくなるなどが書かれているようです。
多分OKを押すと、メモリなどに記憶されると思うので、
修理は受け入れて貰えなくなるでしょう。

④デメリットにはこうして対処しよう。

PX-049Aは安いので、壊れたら買い直すでOKだと思います。
互換インクは純正の4分の1ぐらいですね。

⑤やっぱり互換インクカートリッジはおススメ

黒は特に、すぐにインクが切れるので、よく使う人はコスパ的に
メリットを実感できると思います。

⑥こう考えると安いよね。

PX-049A 本体は5,500円ぐらい。
(後継機のEW-052Aも6,500円ぐらい。)

 

4色
純正インク:3,400円
互換インク:780円(4分の1!!)

純正インクだと、2回交換すると本体を超えますが、
互換インクだと、7回交換で本体を超えます。

互換インクで3回交換して壊れなかったら、それからは
ずっと純正インクより得をしている事になります。
(そう思いましょう!)

 

⑦互換インクで私が買った商品

互換インクは種類がいっぱいありますが、amazonでおそらく一番安かったこれを
買いました。

 

まとめ

互換インクカートリッジは、PX-049Aでは問題なく使えました。
コスパ的には純正の4分の1程度ですので、互換インクを躊躇なく
使いましょう。
プリンタが壊れた場合は、買い替えましょう。

 

ABOUT ME
genslife
30代男性 QOL(クオリティ・オブ・ライフ)を向上させる活動を記録します。 2017年から選択に迷ったら、今まで選ばなかった選択肢を取るようにしています。 迷ったらやる。