ブログ運営

xserverは1契約でwordpressのサイトは50個まで作れる

当ブログは、2019年3月のグーグルのアップデートによりアクセスがほぼ無くなりました。まだまだ弱小ですが、xserverの代金+αぐらいは稼げていました。それが全部なくなったのです。
ここで多くの人は心が折れると思いますが、私は心が折れないタイプのため次にどうするかを考えました。

  • グーグルに認めて貰えるようにブログの再構築を行う。
  • 新たにブログを作る。

個人ブログレベルですが、ベテランのブロガーさんの情報を見ていると、新たにブログを作る方がいいと言う事が定説のようです。そこで私は次のブログを作るべく、xmind(マインドマップをPCで出来るツール)を使って案を練っていました。

案を練っていた理由は、新しくブログを作る場合の必要な経費を勘違いしていたからです。

xserverは1契約でwordpressのサイトは50個まで作れる

私が勘違いしていた事

新しくwordpressのサイトを立ち上げる際に必要な経費を勘違いしていました。

勘違いしていた経費

  1. ドメイン取得費用(年1000円ぐらい)
  2. サーバー代(月1000円ぐらい)

ドメイン取得費用は年1,000円なので痛くもないのですが、サーバー代は月1,000円なので、なるべくちゃんと書く事が決まって、最初の1か月分ぐらいは予約投稿で作ってからサーバーを契約しようと思っていました。

しかし、あるワードでググって勘違いだった事が分かりました。

wordpress xserver 複数

複数のWordPressを設定!エックスサーバーで行った全手順 – 略してとりてみ

超簡単!複数のWordPressサイトをエックスサーバーで作成する手順。

この2つのサイトを見ただけで私が勘違いしていた事が分かりました。

必要な経費

本当に必要な経費

  1. ドメイン取得費用(年1000円ぐらい)

そうです、ネックとなっていた月1,000円のエックスサーバー代はいらなかったのです。
ググっさえいればもう新しいサイトは出来ていました。
エックスサーバー凄いな。

ドメインを早速取得

ドメインを取得する必要があったので、上の2つのサイトにムームードメインが安くていいと書いてあったのでそこで契約しました。ムームードメインはGMOなので問題ないと思います。

ドメインを取得して、リンク先の手順で2時間ほどで新しいブログを立ち上げる事が出来ました。なんて無駄な事をしていたのだろう。
プラグインなど何を入れていたのか忘れてしまっているので四苦八苦はしています。

gens
gens
xserverは1契約でwordpressのサイトは50個まで作れる
ABOUT ME
genslife
30代男性 QOL(クオリティ・オブ・ライフ)を向上させる活動を記録します。 2017年から選択に迷ったら、今まで選ばなかった選択肢を取るようにしています。 迷ったらやる。