dポイント

dポイント投資のためにTHEO+ docomoを始めてみました

dポイント投資で儲けるためにTHEO+ [テオプラス] docomoを始めました。

資産運用ならdポイントももらえるTHEO+[テオプラス] docomo!

dポイント投資

dポイントを使用して、投資が出来るサービスです。
dポイントが増えたり、減ったりするサービスです。
dポイント投資には、必勝法があります。
17時にその日のレートが決まるため、日経平均が大幅に上がった時は、17時までに購入(追加)すると、前日のレートで買えるため、17時になった時点で、プラスになっています。

dポイント投資の問題点

いい事づくめに見えるdポイント投資ですが、問題点があります。
問題点は1日に追加できる額に上限があります。1日2,000ポイントです。
2,000ポイントでは1%上がっても20ポイントです。それでも絶対プラスになるのでいいのですが、この問題を解決する方法があるのです。
それが、THEO+ [テオプラス] docomoなのです。
どちらも、ドコモのサービスのため、THEO+ [テオプラス] docomoをやっている人は、1日の上限が1万ポイントになると言う特典があります。。
1万ポイントならば、1%で100ポイント。私が今まで見た最高の上昇率、3%ならば300ポイントをノーリスクで得られます
これは、やらないわけにはいかない。

THEO+ [テオプラス] docomo

THEO+ [テオプラス] docomoは、運用額に応じてdポイントもたまる、おまかせ資産運用サービスです。

1. dポイントがたまっておトク!!

「THEO+ docomo」では、運用期間中、運用金額に応じてdポイントが貯まります。  ドコモの携帯回線をお持ちのお客さまは、毎月、月末の運用残高1万円につき  1.5ポイントのdポイントが貯まります

2. dカード利用のおつり投資で、コツコツ投資

dカードでのおつり積み立て機能を設定すれば、ショッピングの都度、設定した金額に対するおつり相当額を自動的に積み立て、運用することが可能。
例えば、500円を基準額として設定したユーザーが、dカードで350円の買い物をした場合、500円を基準として差額の150円が「おつり」として積立されます

3. ドコモ口座との連携で、資産の管理がカンタン、便利に

入出金口座としてドコモ口座を利用することで、毎回銀行から振込みを行う必要がなく、 ドコモ口座からワンクリックで入金したり、 THEOで運用中の資産の一部を  ドコモ口座に出金といった連携が可能になります。

4. dアカウント(R)で簡単ログイン

dアカウント(R)とTHEOの連携で、面倒なログインを簡略化。初期登録の申し込みも、運用開始後のログインもカンタン・スマートに行えます。

1万円から始めるプロレベルのおまかせ資産運用【THEO+[テオプラス] docomo】

まとめ
・dポイント投資には必勝法がある。

・dポイント投資の上限を上げるには、THEO+docomoを利用する。

THEO+ [テオプラス] docomo申し込みから開始まで

申込んでから、投資を始めるまでにステップがあります。

  1. webから申し込み。(1月20日)
  2. ハガキが届きます。これを受け取る事で住所確認が完了します。(1月25日)
    (不在で受取れなかったので、受取は1月26日(土))
  3. 受け取ると、翌日に口座開設完了の連絡がきます。(1月27日(日))

webでの申し込みから5日ぐらいでハガキが届き、受取り後1日で口座開設が完了します。
土日でも口座開設は完了しているようです。

ABOUT ME
genslife
30代男性 QOL(クオリティ・オブ・ライフ)を向上させる活動を記録します。 2017年から選択に迷ったら、今まで選ばなかった選択肢を取るようにしています。 迷ったらやる。